全426文字
PR
(写真:Hisense)
(写真:Hisense)
[画像のクリックで拡大表示]

 今回の5Gスマートフォン「Hisense F50」の価格は、なんと339米ドル(約3万5000円)。筆者が知る限り最安値の5Gスマホである。搭載するチップセットは、中国で売上高第2位の半導体メーカーUnisocのものだ。米中摩擦で、華為技術(ファーウェイ)傘下のHiSiliconが窮地に立たされている今、中華系半導体の希望の星といえる。同社は、中国のチップセットメーカー、Spreadtrum Communicationsと、パワーアンプを得意としていたRDA Microelectronicsが合併して誕生した。中国名の紫光展鋭からも分かるように、中国の巨大半導体グループ「紫光集団」傘下にある。