全1377文字
PR
(写真:Xiaomi)
(写真:Xiaomi)
[画像のクリックで拡大表示]

 前回に引き続き、新興国などで需要が大きな廉価スマートフォンの中身を分析していく。今回紹介するのは、中国Xiaomi(シャオミ、小米)の「Redmi 7A」だ。本機は2019年7月にインドで発売されたスマートフォンで、価格は64.27米ドルである。前回紹介した韓国Samsung Electronics(サムスン電子)の69.99米ドルスマートフォン「Galaxy M01 Core」よりもプロセッサー性能やDRAM容量などのスペックが総じて上回っているにもかかわらず、価格を約5米ドル安く抑えた製品だ。Xiaomiはスマホ事業において利益率を低く設定しているため、マーケットシェアで優位なサムスン電子製よりも低価格にできたと推測する。