PR

課題について知りたい
 Breakthrough「電動化で始まる空の革命」は、技術動向や内容を理解するにはとても良かった。ただし、実用化にあたっては、離発着、交通管制、コスト、利便性の向上などの課題がある。それらの見通しについての解説もあると、実用化時期のイメージがわき、より参考になる。(匿名希望、大阪府、58歳)

新たなモビリティーの可能性がある
 「電動化で始まる空の革命」が、自動車の世界に起きている変化が、航空機の分野にも及びつつある現状や、それをベースに生まれる全く新しいモビリティーの可能性を知ることができて興味深かった。日経エレクトロニクスの記事はエレクトロニクスを軸に、関連する技術分野の動向を幅広く扱っている点が非常に良い。日経ビジネスと併せて読んでいればトレンドについていけると感じている。(匿名希望、神奈川県、61歳)

安全面の話が知りたい
 「電動化で始まる空の革命」は面白かった。ただ、推進力を得る方法についての議論が進む中、安全面の議論がなされていないことに疑問を感じた。自動車の場合、緊急制動やクラッシャブルボディーといった安全技術の搭載が必須である。空を飛ぶ場合、空気抵抗などを利用して制動するのだろうが、地上ほどのリアルタイム性がないように思う。次は、空飛ぶ乗り物の安全面の特集をお願いしたい。未来の乗り物に大いに期待している。(石津秀雄、神奈川県、59歳)

夢が現実に、しかし不安も
 「電動化で始まる空の革命」が興味のある内容だった。空飛ぶクルマというSFの夢が現実になろうとしている。クルマ本体の開発の記事を多く見かけるようになったものの、衝突回避などの管制技術がどうなっているのか気になる。多数のメーカーが参入する中で、共通の管制が実現し、自由自在に空を飛ぶクルマが人にとって安全で優しい乗り物になるのか不安がある。(控井昇、三重県、62歳)

AIチップが身近に
 Emerging Tech「スマホやIoT向けAIチップ続々、ARM、MediaTekなども参戦」が印象に残った。監視カメラのような産業用機器からスマートフォンのような民生機器にまでAIチップが使われ始め、身近な存在になってきたと実感した。AIチップは今後も自動運転や医療機器など、さまざまな用途へ展開されるだけに、その動向に注目していきたい。(匿名希望、福岡県、49歳)

社会福祉分野の技術を知りたい
 社会福祉分野の技術動向を知りたい。例えば、車椅子の自動運転。搭乗者が運転したり、別の人が押したりする必要がなくなるので、安全面から必須の技術だと思う。高齢者が自らの意思で行きたい場所に行くことは権利であり、社会の活性化につながる。個人的には、安価なロボットスーツを早期に販売してほしい。(上田潤、東京都、69歳)

開発ストーリーを読みたい
 製品開発ストーリーでの失敗談とその対応などの記事を期待している。ベンチャーの創業者インタビューで、狙っている市場や独自の技術などを紹介する記事を読みたい。(匿名希望、東京都、54歳)

好評記事ランキング
好評記事ランキング