PR

材料とAIが分かる人材育成が急務
 Breakthrough「待ったなし!AIで材料開発」を読み、思うところがあった。データの収集とAIの活用による新開発手法という新しい状況への対応のため、人材を産学連携で育成していくことが重要に思える。(匿名希望、埼玉県、65歳)

ロボット関連の記事が読みたい
 「待ったなし!AIで材料開発」が印象的だった。今後の材料の研究開発に重要です。今後は、ロボットとそれに必要なセンサー、アクチュエーター技術に関する記事を希望します。バイオ×エレクトロニクスの記事も期待します。 (匿名希望、東京都、60歳)

世界の動向を謙虚に学ぶべき
 Teardown「Xiaomi廉価モデルで分かった中華スマホの純国産化に残された課題」の記事をみて、日本の電子機器産業が衰退しているのを思い知らされた。半導体が弱いと、このまま表舞台から消えてしまうかもしれない。特定の分野ではまだまだ日本の技術が活躍しているのであろうが、もっと、謙虚になり世界の技術やスピード感を見習うべきである。日本の新しい技術が、再び世界で活躍する、元気の出る記事が読みたいものだ。 (小山康夫、群馬県、39歳)

“広くて深い”記事に期待
 Hot News「SiCパワー半導体で損失半減、日立伝統のフィン構造が奏功」の記事が印象に残った。今後も、広範囲な記事、部分的には詳細な記事に期待しています。(匿名希望、埼玉県、50歳)

自由視点映像技術の進捗が分かった
 Emerging Tech「5Gが呼び込む映像革命、端末は通信型と放送型で2極化」を読んだ。個人的に映像世界の先にあるものは自由視点と思っている。本誌を読んで、まだまだ課題はあるが、以前に比べて着実に前に進んでいることをうれしく感じた。(匿名希望、神奈川県、51歳)

5Gならではのサービスに興味
 「5Gが呼び込む映像革命、端末は通信型と放送型で2極化」は、5Gならではのサービス例として面白かった。(匿名希望、大阪府、47歳)

メモリービジネスに関心
 Emerging Biz「史上空前の好況下でじわり感じる、次世代メモリービジネス覇者の胎動」が気になった。メモリー市場動向には関心があるので参考になりました。 (匿名希望、岐阜県、45歳)

赤外線センサーの講座が役立った
 Fundamentals「赤外線センサー技術の基礎から応用まで(第2回)」が印象に残りました。赤外線センサー技術の基礎から応用まで分かりやすい解説記事であり、ありがたかった。 (匿名希望、千葉県、54歳)

意識と機械の同調可能性に驚き
 Challenger「人の意識を機械に移植、20年後の実現も夢ではない」に関して、具体的な展望を示している部分に興味を持ちました。永遠に意識をのこすことに共感は出来ませんが機械と意識を同調出来る可能性に期待します。 (匿名希望、神奈川県、46歳)

好評記事ランキング
好評記事ランキング