PR

新ビジネスに関する情報に興味
 Breakthrough「宇宙ビジネス、ソニーの勝算」を読んで、宇宙分野に関心はなかったのですが、ソニーなど日本企業も新しいビジネスを目指していることが分かり興味を持てました。今後も色々な分野の記事を期待します。AI(人工知能)やITを活用している医療分野への日本企業の進出も期待しています。(新城吾朗、神奈川県、40歳)

日本企業は良い方向へ向かっているのか
 「宇宙ビジネス、ソニーの勝算」、Innovator「IDT買収で、もう負ける理由は何もない」など、今号は景気の良い記事が多かったが、日本経済は良い方向へ向かっているとは言い難い。記事が現実に即しているのか若干疑問に思う。(匿名希望、千葉県、46歳)

Appleと対極の事業戦略に注目
 Emerging Biz「あり得ない低利益率で75%成長、中国・小米のビジネスモデルの謎」が面白かった。ハードウエアの利益を抑え、販売数で成長するのがAppleと対極にあるから。今後、読みたい記事は特徴のある事業戦略。(匿名希望、静岡県、47歳)

経営不振だった企業の攻勢が印象的
 Hot News「ルネサスが米IDT買収、『Intersilを含め重複はない』」を読んで、経営危機に陥った会社が攻めに転じたのが印象的だった。半導体の業界再編を知りたい。難しい単語が多く、専門分野以外の人に配慮してほしい。(匿名希望、石川県、31歳)

オープンソースの広がりを感じた
 Perspective「RISC-Vベースのエッジ向け、プロセッサーを開発(前編)」は参考になった。オープンソースの流れがOS、アプリからCPUまで来ている。今後SoCやボードに必要な周辺部品まで進むと、AIが好みのハードを設計、アセンブルして、自分専用ホワイトボックスがAmazonで宅配されるかもしれません。(丹羽正一郎、東京都、60歳)

エレクトロニクス不人気の問題を記事に
 エレクトロニクス業界へのワクワク感が薄れている。大学で電気・電子系学科の人気低下やエレクトロニクス業界の就職人気低下にもつながっている気がする。ここを掘り下げてもらうと面白い。(匿名希望、東京都、54歳)

開発段階のイノベーションを知りたい
 革新的なデバイスや最先端技術の紹介、成長市場の記事が多く、いつも興味深く読んでいます。今までなかったと感じる記事は、開発現場での開発プロセス改善です。生産現場におけるカイゼンは、トヨタの例がよく知られていますが、電機業界の開発(エレキ設計、メカ設計、ソフト設計)で、最先端の開発プロセスは何かを知りたい。プロダクトイノベーションではなく、プロセスイノベーション、それも生産ではなく開発のプロセスイノベーションで成果を上げている企業の取り組みを知りたい。(匿名希望、京都府、38歳)

幅広い分野の記事に関心あり
 幅広い技術分野に関する動向を知りたい。広い技術分野が融合してきているため。「宇宙ビジネス、ソニーの勝算」が良い例だ。生物、農業、分子生物学、認知心理学にも関心がある。日経“テクノロジー”の方が良いのではないかと思うくらい。(匿名希望、神奈川県、39歳)

好評記事ランキング
順位
記事
1
Breakthrough「宇宙ビジネス、ソニーの勝算」
2
Teardown「iPhone XSと同じ二階建て基板を採用、ポルシェデザインの超高級スマホ」
2
Hot News「ルネサスが米IDT買収、『Intersilを含め重複はない』」
2
Emerging Biz「あり得ない低利益率で75%成長、中国・小米のビジネスモデルの謎」
2
Emerging Tech「『iPhone XS』『同XS Max』分解、X線で見えたL字形電池の正体」