全1266文字
PR

ノイズキャンセリングは新世代へ

 Breakthrough「音だって超現実~音場を操り、世界を一変~」を読んで、ノイズキャンセリング技術が、新しい世代に入ったと感じた。AIも取り入れ、ますます発達するかもしれないと感じる。(匿名希望、兵庫県、59歳)

技術革新は人との接点や感性に

 「音だって超現実~音場を操り、世界を一変~」が印象に残った。車載関連や通信技術などの記事が多い中、かつてのオーディオ全盛の時代のように音関連の特集は興味深い。人との接点や感性の部分にまだまだ技術革新の要素があると感じた記事であった。また、Emerging Tech「新iPad Proの『LiDAR』を分析、SPADセンサーとDOEで実現」は、LiDARは早くもモバイル機器に搭載となり、これからの応用が面白そうで印象に残った。(匿名希望、神奈川県、52歳)

高効率な水素生成技術に期待

 Hot News「水から水素生成が劇的にコスト減 電流密度が50倍に」を興味深く読んだ。自然エネルギーを利用した発電手段が増えてきているが、環境に優しく効率良く、かつ扱いやすい電力貯蔵手段が必要だと思う。現時点では2次電池への蓄電が主流だが、2次電池そのものにレアメタルが必要など制約も多い。水から水素を電気分解により生成し貯蔵する方法は、原理的にCO2フリーであるので有望だと思う。この記事で、高効率に水素を生成できる技術開発が積極的に行われていることを知り、今後の実用化に大いに期待している。(匿名希望、神奈川県、53歳)

ドローンで日本の強みを知れた

 Emerging Tech「『国産ドローン』の逆襲、品質勝負の産業分野に勝ち筋」を読み、産業用ドローンの用途や日本の強みを知ることができた。他にも国内産業が優位な分野の記事を読んでみたい。(匿名希望、愛知県、59歳)

ついにLiDARが民生機器にまで

 「新iPad Proの『LiDAR』を分析 SPADセンサーとDOEで実現」は興味深かった。iPadのようなコンシューマー向け製品にもLiDARが搭載されるようになったという事実と、LiDAR技術の先端性を学べて大変役に立った。今後もこのような解説記事を期待しています。(匿名希望、滋賀県、64歳)

 日系企業への影響を熟考

 Hot News「米国による『第2のCOCOM』か ファーウェイ排除の表と裏」が印象に残った。AppleやGoogleなどのファブレス企業および、そのサプライチェーンにどっぷりつかっている日系材料・装置メーカー・商社の将来にどういった影響を与えるのか、熟考する必要があると感じた。(匿名希望、千葉県、45歳)

規制強化の動向に注視してほしい

 Hot News「ファーウェイ締め上げに『EDA 断絶』を狙う米国」が印象に残った。ファーウェイの5G優位性を崩すためEDAツール分野にまで規制を強化するとは、米国の本気度がより高まっている様子が感じられた。今後も米国のファーウェイへの規制強化の動向には注視してほしい。(匿名希望、福岡県、51歳)

好評記事ランキング
順位  記事 
1Hot News「水から水素生成が劇的にコスト減 電流密度が50倍に」
2Hot News「AppleがMacで『脱Intel』 Armベースの自社製プロセッサー」
3Teardown「最先端を詰め込んだサムスンのフラグシップ 画素1億超カメラや世界初のDDR5 SDRAM」
4Emerging Tech「新iPad Proの『LiDAR』を分析 SPADセンサーとDOEで実現」
5Hot News「ファーウェイ締め上げに『EDA 断絶』を狙う米国」