全1364文字
PR

拡大カラー写真がためになる

 Teardown「ノートパソコンにも“折り畳み”の波 レノボが見せる無線技術のショーケース」が非常に参考になった。自身がハードウエア設計者であるため、分解写真は非常に勉強になる。しかも、拡大カラー写真が掲載されているので、基板形状や搭載IC、配線状態を推測することができる。発売直後の製品を分解しているのも、このコラムの魅力だ。(永井悠樹、神奈川県、31歳)

ノートパソコンにも“折り畳み”の波 レノボが見せる無線技術のショーケース

筐体組み込み電池は既存の延長線上?

 Hot News「EVやスマホの筐体が電力源に 街乗り車なら追加電池不要」を読み、筐(きょう)体をバッテリーに利用するアイデアは非常に興味深いと感じた。考えてみれば、既存の自動車でも配線を筐体に組み込んでいるため、今回の開発はその延長線上にある技術ともいえる。Hot News「水素キャリアから直接燃料へ 液体アンモニアを安定燃焼」も印象的だった。液体アンモニアを直接燃焼させる技術だが、その意義は理解できる。ただ、エネルギー効率についてどう考えているのか、その視点も知りたいと思った。(宇根正美、兵庫県、61歳)

EVやスマホの筐体が電力源に 街乗り車なら追加電池不要

量子通信がスマホに行き渡る未来に期待

 Breakthrough「突発、量子ネット大戦」をじっくり読んだ。量子通信がスマホにまで行き渡ると、いずれプライバシーの考え方に影響を与える日も来るのだろうか。秘匿性が完全に保証された通信方法は、これまで実現できなかったものである。どのような未来が訪れるのか、考えてみたい。(佐藤創志、広島県、39歳)

突発、量子ネット大戦

後れを取らないベンチャー精神を

 「突発、量子ネット大戦」を興味深く読んだ。量子暗号や量子コンピューターの実用化はだいぶ先だと考えていたが、昨今需要が高まっていることで、研究開発の優先順位が上がり、多くのブレークスルーが出てきそうだと思った。この分野では日本がリードしてきたとはいえ、従来と同じ思考回路では再び負け試合になるだろう。ベンチャー企業のような精神が必要だ。(匿名希望、神奈川県、68歳)

量子技術の拠点推進に期待

 「突発、量子ネット大戦」が印象的だった。安全保障上、とても重要な技術であると感じた。記事の中で拠点作りの話が出ていたが、ぜひ進めてほしい。(匿名希望、東京都、53歳)

充電技術にも注視

 Emerging Tech「自律型自動運転システムはこう作る」は、自動運転車に対するトレンドが記載されており、参考になった。自律型自動運転システムを搭載した産業用車両などが登場したら、おそらく充電技術も大事になってくるはずだ。そうした技術にも注視したい。(匿名希望、神奈川県、26歳)

自律型自動運転システムはこう作る

自動運転技術を作る難しさを痛感

 「自律型自動運転システムはこう作る」が総括的でためになった。LiDARやミリ波レーダーなどの複数のセンサーと衛星システム、デジタル地図といった多様な情報が必要であると書かれていた。さまざまな情報を取得して処理する自動運転技術の難しさを感じた。移動物体の認識技術について学べたのも良かった。今後、関連技術を注目していきたい。(石井達也、神奈川県、36歳)

好評記事ランキング
順位  記事 
1Breakthrough「突発、量子ネット大戦」
2Hot News「EVやスマホの筐体が電力源に 街乗り車なら追加電池不要」
3 Teardown「ノートパソコンにも“折り畳み”の波 レノボが見せる無線技術のショーケース」
4Hot News「水素キャリアから直接燃料へ 液体アンモニアを安定燃焼」
5Hot News「NTTが富士通とIOWNで提携 光電融合の試作・製造を手中に」