全891文字
PR

「幸福」が金で買える時代が到来?

 特集「ハッピーテック」では、「感情推定技術」を軸に製品・サービス開発の未来がどうなっていくのかを描きました。今後は現実世界や仮想世界を問わず、人間の感情を捉えて製品・サービスにフィードバックし、幸福感をもたらすような世界が訪れそうです。映画や小説などで使い古された言葉に「幸せはお金では買えない」というのがありますが、感情推定技術を含めハッピーテックの開発が進んでいけば、「幸福」をお金で買えるようになるかもしれません。その状況を「幸せ」と思えるかは分かりませんが……。(野々村)

分解で見えた、運動の重要性

 2本の解説(Emerging Tech「“うり二つ”な新型i Phoneを分解、徹底した部品の共通化に驚き」、Emerging Tech「『HoloLens 2』分解で見えた、視野角50 °超えの意地」)で、最新の「iPhone 12」シリーズや「HoloLens 2」を分解しました。分解時は従来製品との比較が主なポイントで、設計が洗練されていく様子を見るのは興味深いです。加えて、並行して複数製品を分解すると、実は他社間で共通している傾向などに気付かされます。毎年この季節は分解製品が多いですが、2020年は特に多い印象でした。次号でも分解予定があり「分解の秋」とも呼べそうです。一方、分解作業と巣ごもりで体を動かさない日が続いたので、運動して発散させるのに「スポーツの秋」の重要性を再確認しました。(東)

78歳大統領で製造業は変わるか

 執筆時点で2020年米大統領選挙はバイデン氏の当選が濃厚で、間もなく大統領が交代しそうです。気になるのは、日本の製造業への影響や米中貿易摩擦の行方。専門家の予想では、「ワシントン中枢の体制が変わらなければ影響は小さい」や「バイデン氏の主張はトランプ氏と大差がない」といった現行維持の声を聞きますが、それほど単純な話ではない気がします。いずれにせよ、新型コロナウイルスで冷え込んだ景気が少しでも上向く方向に進むことを望みます。それにしても、78歳にして大統領に就任する体力は本当に驚異ですね。(土屋)