PR

2019年2月25日から28日にかけて、モバイル業界で世界最大のイベント「MWC19 Barcelona」が開催された。昨年に引き続き、今年も5G(第5世代移動通信システム)関連の製品/技術の発表や展示が目白押しだった。

(写真:Huawei の折り畳み型5G スマホ)
(写真:Huawei の折り畳み型5G スマホ)
[画像のクリックで拡大表示]

ディスプレー:
折り畳みへ、大画面化の限界を突破

高速化で大量のデータを表示可能になり、片手で持てる寸法の制約から来る「6型台の壁」を折り畳み機構の導入で突破


(写真:MediaTek のAI による画像の雑音除去画面)
(写真:MediaTek のAI による画像の雑音除去画面)
[画像のクリックで拡大表示]

プロセッサー:
AIエンジンを搭載し処理を多様化

低遅延でサーバーにアクセスできるため、AI(人工知能)処理を手軽に利用可能


(写真:アンテナとパワーアンプなどを一体化したQualcomm のモジュール)
(写真:アンテナとパワーアンプなどを一体化したQualcomm のモジュール)

無線部:
ミリ波対応でアンテナ一体部品が進化

伝送損失を抑えるためアンテナと回路を一体化したモジュールが標準に


(写真:ディスプレー下部に置けるGoodix の指紋認証センサーのデモ画面)
(写真:ディスプレー下部に置けるGoodix の指紋認証センサーのデモ画面)
[画像のクリックで拡大表示]

センサー:
安全性高める認証を多重化

セキュリティー技術の重要性が従来以上に認知され、端末の認証に顔や指紋など複数の要素を組み合わせる可能性も