全8992文字
PR

 電子機器の熱解析は定常解析が一般的だが、車載機器ではここ最近、時間変化を伴うスイッチングロスのような過渡の発熱を捉える必要が急速に高まっている。これまでに過渡発熱量を導出する手法や過渡熱抵抗を測定する手法などを紹介してきた。今回はこれらを利用した、確度の高い過渡熱解析用半導体熱モデルについて解説する。

この記事は有料会員限定です

「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中