全6110文字
PR

 水素をめぐる開発や事業化で出遅れていた国内勢が巻き返しつつある。水電解では、東レがほぼ業界標準だった「Nafion」を諸性能で超える電解質膜を開発し、事業化を進める。これまで日が当たらなかったAEM形水電解には、パナソニックが参戦した。貯蔵では、水素吸蔵合金の格安材料も登場。三菱重工業は容量150GWh分の大量の水素を岩塩層に長期貯蔵する。

この記事は有料会員限定です

「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)