全7084文字

 「損害保険はもともと人の行動にひも付いた商材。オンライン化する消費行動に金融を溶け込ませようとする動きには、いち早く注力する必要がある」。あいおいニッセイ同和損害保険 経営企画部プロジェクト推進グループ課長補佐の朝隈善彦氏はこう語る。

この記事は日経FinTech購読者限定です