全7272文字

 「保険会社として、自然災害や気候変動への対応は避けて通れない」。三井住友海上火災保険デジタル戦略部兼ビジネスイノベーション部課長の松井豊氏は、こう語る。同社が注力するのは、自治体の防災計画や災害対応を支援する「防災ダッシュボード」の開発。保険会社ならではのデータとテクノロジーを生かし、水災への対策を促すのが狙いだ。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【秋割開始】日経クロステック11月末まで無料