全7196文字

 「障害の再発防止策に関して議論を重ねた結果、自然とこの考え方に行き着いた」。東京証券取引所 IT開発部トレーディングシステム担当統括課長の松田敬治氏は、システム安定稼働のための方法論「SRE(Site Reliability Engineering)」を採用したいきさつをこう語る。

この記事は日経FinTech購読者限定です