全1238文字

 宇都宮市に本店を置く足利銀行が、システム開発のほとんどをコーディングなしで行うローコード開発の導入を進めている。2021年3月に住宅ローン業務を対象にPoCを終え、同年5月から本番稼働に向けた開発に入った。2021年度下半期に本番環境への導入を進め現場で改善しながら段階的にリリースしていく計画だ。

この記事は日経FinTech購読者限定です