全6166文字

 量子コンピューターが既存の暗号アルゴリズムを破る未来が現実味を帯びてきた。暗号解読リスクへの対抗策として、米国では「耐量子計算機暗号」の姿も見え始めた。日本の金融機関も、2025~2030年を目安に新たな暗号方式の導入を迫られそうだ。

この記事は日経FinTech購読者限定です