全6918文字

 金融機関がAPI経由で提供する情報を活用した「オープンバンキング」が世界で広がりつつある。欧米では金融機関とFinTech企業の協業による成功事例が生まれている。日本での普及はまだこれから。規制当局、金融機関、FinTech企業がそれぞれ課題を解決していく必要がある。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!