全3146文字

 今月、国際決済銀行とオーストラリア、マレーシア、シンガポール、南アフリカの中央銀行が協力して、CBDC(中央銀行デジタル通貨)を利用した国際決済のプロトタイプを開発した。共通のプラットフォーム上であれば、参加国が発行するCBDCを利用して国際決済が可能になることを実証するのが狙いだ。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!