全2656文字

 昨年までと打って変わって1億ドルを超える巨額投資の報道がまれになっている中、今月は融資サービスの印EarlySalaryがシリーズDで1億1000万ドルの資金調達に成功したというニュースが入った。同社は、主に社会人向けに約6300ドルを上限とする融資を提供する企業として2015年に設立された。

この記事は日経FinTech購読者限定です