全3323文字

 今月、米Mastercardが暗号資産と連動した決済カードをアジア太平洋(APAC)地域で提供すると発表し、話題を集めた。

この記事は日経FinTech購読者限定です