全1586文字

 2020年10月に準備会社を設立して1年3カ月で、デジタルバンク「UI銀行」は計画通り船出した。短期間での開業を目指し、まずはサービスを預金や為替に絞った。勘定系をはじめとするシステムにはクラウド型パッケージを採用。軽微な修正のみで開発した。このアプローチは正しかったと捉えている。

この記事は日経FinTech購読者限定です