全1521文字

 日本は間接部門に多くの人材を割いている国だ。銀行も含めて大半の企業で、毎日営業活動をしている社員の割合は3~4割程度だろう。かといって、一言で効率化といっても簡単なことではない。収益性の高い業務に人を割けるようにするにはどうすれば良いかと考えてきた。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!