全1580文字

 4月に「デジタル・カンパニー」を設立する。これは3年前に発足した「未来共創カンパニー」をバージョンアップしたものだ。未来共創カンパニーは、ゼロイチの領域を対象にしたラボの色彩が濃い施策を手掛けてきたが、知見やノウハウ、さらには人材がそろってきた。

この記事は日経FinTech購読者限定です