全1551文字

 インターネット専業証券のauカブコム証券をゼロから作り、社長を約17年間務めた後に金融情報メディアやソリューションを手掛ける当社に移った。前職では基幹系システムを含め、すべてのシステムを内製化することをベンチャーの魂として掲げた。

この記事は日経FinTech購読者限定です