全1778文字

 Lectoは、債権管理・督促回収業務を支援する「Lectoプラットフォーム」を開発する。債権者や債務者、取引、督促実績、交渉履歴などのデータを一元管理できるのが特徴だ。アナログで複雑なオペレーションが色濃く残る同業務のDX(デジタル変革)を支援する。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/15締切】月額プランが3月末まで無料!