全849文字

 モバイル専門のマーケットリサーチ会社であるMMD研究所は2022年4月26日、暗号資産(仮想通貨)の認知度、メリットやデメリットに対する意識調査を実施した。スマートフォンを所有する20~69歳の男女8800人と、そのうち暗号資産取引所のアプリを利用したことがある経験者440人を対象に2022年4月12日から13日の間、インターネットを介してアンケートを実施した。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!