全1167文字

 国際送金ネットワーク「SWIFTNet」を運営するSWIFT(国際銀行間通信協会)が進めている新たなプラットフォーム戦略が具体化してきた。名称は「Transaction Manager(TM)」。約1年後の2022年11月に最初のリリースが始まる。

この記事は日経FinTech購読者限定です