全2278文字

 東京海上日動あんしん生命保険がAI(人工知能)を活用したマッチングサービスの提供を開始した。見込み客の属性やニーズに応じて、適切な保険募集人の候補を提示する。マッチングサービスで培ったデータ収集と分析のノウハウは「OMO戦略」の推進に生かしていく狙いだ。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!