全2492文字

 西日本シティ銀行が、決済機能をEC(電子商取引)サイトに組み込めるサービスの提供を開始した。「Bank Pay」の仕組みを利用し、Bank Pay参加行と接続、利用者の銀行口座から即時で引き落とす。西日本シティ銀行はこれをBaaS(Banking as a Service)事業の第1弾とし、今後はローン機能の提供も視野に入れる。

この記事は日経FinTech購読者限定です