全2368文字

 セキュリティー大手のラックは金融機関向けに、不正検知システム「AIゼロフラウド」の提供を始めた。AI(人工知能)技術に加えて専門家の知見などを併用し、既存システムよりも高い不正検知率の達成を目指す。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!