全2699文字

 富士通と富士通フロンテックは2022年8月に、新型ATM「FACT-X」の提供を始めた。システムのアーキテクチャーを刷新し、ATMに求められる役割の変化に対応しやすくした。顧客や職員の使い勝手や利便性を高めつつ、業務効率の向上や素早いサービス追加を支援する。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!