全2218文字

 丸井グループがデジタル社債の発行に乗り出す。事業会社が一般公募で直接販売するのは初となる見込み。対象は、同社のクレジットカード会員。利息の一部をポイントで支払うことで、カードの利用促進につなげる。「ソーシャルボンド」として発行し、若年層の社会貢献と資産形成の両立を目指す。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!