全2858文字

 ヤマダホールディングス(HD)が住信SBIネット銀行と組み、ネオバンクに参入する。住宅ローンを拡充し、家具家電や住宅リフォームの売り上げを後押しする計画だ。ポイントと決済機能によって、グループ内でのシナジー促進も狙う。

この記事は日経FinTech購読者限定です