全2369文字

 イオンフィナンシャルサービスはマレーシアでデジタルバンク免許に基づく事業に乗り出す。既存の金融機関が対応できていない層に、アプリを通じて金融サービスを提供するのが狙いだ。AI(人工知能)を活用し、「イオン生活圏」の基盤構築や他のアジア地域への展開を視野に入れる。

この記事は日経FinTech購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料