全1640文字
PR

読者から

特色ある中小企業の紹介を

最新技術のトレンドを把握できるので、毎月興味深く読んでいる。技術力の高い中小企業の特色あるものづくりに関しての紹介をもっと増やしてほしい。(その他、設計)

スマートものづくりの実践モデル

見える化、見せる化、自働化、IoT(Internet of Things)、知能化、仮想化といったスマートものづくりの実践モデルを具体的に紹介する記事を希望する。導入時に顕在化する技術課題やサプライヤーの取り組みを知りたい。またスマートものづくりへの移行が難しかったり、それでは課題を解決できないタイプの部品製造や技術伝承にも触れてほしい。(コンピュータ関連メーカー、品質保証・品質管理)

気付きにつながる特集を

製造分野に限らず、異業種の取り組みなど日常業務から離れた気付きにつながるような俯瞰的で視野の高い特集を期待している。(その他、生産技術・生産管理)

家の自転車を点検した

12月号「事故は語る」で自転車におけるリコールの状況を知り、車に比べて認知度、リコール改修率が低いことに驚きがあった。思わず自宅の自転車がリコール対象でないかを点検してしまったほどだ。(産業用機器メーカー、研究・開発)

プレス技術の特集をぜひ

最新のプレス技術がどんな風になっているか。技術革新の方向性やトレンドをまとめる特集を企画してほしい。(その他製造業、生産技術・生産管理)

先端技術の導入事例やフロー

中小企業・町工場など投資予算が限られる中で成果を出しているIoT(Internet of Things)、AI(人工知能)、5軸加工機など先端技術の導入事例を知りたい。どうやってそれらを導入したか経緯も詳しく紹介してほしい。(産業用機器メーカー、生産技術・生産管理)

異材接合の性能評価を記事に

新しい部材や材料、加工法などに関する特集を増やしてほしい。今興味があるのはフレキシブル・エレクトロニクス関連のデバイス、異種材料(特にプラと金属の組み合わせ)接合における防水、気密性の詳細な性能や設計の考え方。これらを詳しく解説した特集が読みたい。(機械部品・電子部品メーカー、研究・開発)

アジアのものづくりの事例を

海外、特に成長著しいアジアのものづくりの現状が気になっている。アジアにおけるものづくりの事例紹介を今まで以上に増やしてもらいたい。(自動車等輸送用機器メーカー、製造・工場)

全固体電池の製造手法の特集を

次世代のEV(電気自動車)でどんな金属加工技術が採用されるのか、特にキーパーツと見なされる「全固体電池」特有の製造手法を紹介するような特集記事を組んでもらいたい。(自動車等輸送用機器メーカー、製造・工場)

講座記事をもっと増やして

トレンド情報に関する記事も重要だと思うが、技術や設計業務の基礎が身に付く初心者講座的な記事がもっとあってもよいと思っている。(精密・事務用機器メーカー、設計)

輸出規制にどう対応するか

各国の輸出貿易管理令やCCC(中国強制製品認証)制度などが政治的な要因で大きくクローズアップされている。各国の輸出規制の動向やその背景、どうやって対応すべきかといった解説記事があるとありがたい。(産業用機器メーカー、設計)

編集部から

 取材対象物が極めて美しい点で、聖火リレー用トーチの取材はいつもとずいぶん印象が違いました。押し出し成形してアルマイトで仕上げたトーチはオリンピック用もパラリンピック用ももちろん美しい。加えて、中の燃焼ユニットもメカ的な質感とカッコよさではなかなかのものです。その燃焼ユニットの写真が記事に必要だと思い始めていたところ、次の土曜日なら取材OKと組織委員会から連絡を受け、締め切り直前に急遽、愛知県豊川市の新富士バーナーを訪問しました。風雨に耐える試験などの実演を見ると、暗い部屋であかあかと灯る炎や、風にあおられて揺れ動く炎、ライトアップされる雨粒が絵のように美しいのです。炎はやはり人間に強い印象を与える、と改めて思いました。(木崎)