全1446文字
PR

読者から

DXの記事を増やして

製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)に関する記事にもっと多くの紙面を割いてほしい。技術面はもちろん、組織の作り方やプロジェクトマネジメントなどについても詳しく知りたい。(機械部品・電子部品メーカー、ITシステムの企画・構築)

熟練工を脅かす諸外国とAI

諸外国のものづくりはレベルが上がり、コスト面でも高い競争力を持っている。日本は大丈夫かと危機感を抱いている。簡単に身につかない熟練工の技と知恵が、諸外国と人工知能(AI)に取って代わられそうで心配でならない。日本がブレイクスルーするヒントになる記事や特集を組んでもらえるとうれしい。(その他製造業、商品企画・デザイン)

毎回楽しみな連載記事

今さら聞けないものづくり基礎再入門~材料編~」では、材料の基礎がわかりやすく書いてあり、復習できるので、毎回楽しみにしている。3Dプリンタなど最新技術を興味深く読めるところも気に入っている。(その他、生産技術・生産管理)

「ものづくり」の将来予測を

最新の技術情報はスマホやPCで簡単に把握できる。こんな時代の紙媒体には、目の前の事実から未来を正確に予測する見識を求めたい。特定の業界や分野ではなく「ものづくり」という広い範囲での将来予測が難易度が高いが、その示唆を与えてもらえる点が、Web情報との差異となる。今後も我々ものづくりに携わる者への将来への示唆を感じられる内容を期待している。(機械部品・電子部品メーカー、品質保証・品質管理)

“循環革命”は刺激になった

2020年1月号特集「ものづくりの“循環革命”」を年末年始に読み、刺激になった。(産業用機器メーカー、研究・開発)

過去の過ちに学ぶ「事故は語る」

事故は語る」を毎月興味をもって読んでいる。安全・安心を確保するには過去の過ちから学ぶしかない。これからも期待している。(その他製造業、研究・開発)

もう少し先の技術を

少し先の技術を取り上げてほしい。特定の分野やテーマで未来のデファクト、デジュールスタンダードがどうなるか考察してほしい。(精密・事務用機器メーカー、生産技術・生産管理)

あるべき姿「ロボット職人」

産業用ロボットを町工場へ普及する技術支援を行っている。ロボットを道具のように使いこなすバリ取り業者があり、まさに「ロボット職人」だ。ハイテクではないが本来のロボットと作業者のあるべき姿のように思う。(教育・コンサルティング、経営)

受け継がれる伝統技術と進化

輝きを放ち続け、受け継がれる伝統技術と進化を読みたい。エリアで言えば鯖江、燕三条などの特集を希望する。(その他製造業、研究・開発)

中国企業との付き合い方

顧客でもあり、協力企業でもある中国との付き合い方に迷っている。「中国工場の歩き方~設計編~」は実践的で大変参考になる。(総合電機・家電メーカー、研究・開発)

編集部から

 小型人工衛星を初めて見た時、その「手作り感」に驚かされました。サイズの小ささもさることながら、接合部や仕上げの“無造作さ”は、「本当にこれが宇宙空間を飛ぶのだろうか」と疑問を抱いたほどです。宇宙ベンチャー企業のインターステラテクノロジズのオフィスを訪れた時、同様の感覚を覚えました。北海道の雪原に立つオフィスや工場は閉店したスーパーのリノベーション。ガレージ感覚が溢れるこの空間で最新のロケットが設計・製造されている。かつてIT系ベンチャー企業がそうだったように、未来はガレージで生まれる─。そう再認識しました。(高市)