全4358文字

VAIO(長野県安曇野市)が2021年2月に発売したノートパソコン「VAIO Z」。フラッグシップモデルとして挑んだのが、外装部品(ボディー)に使っている炭素繊維強化樹脂(CFRP)の部品を、従来にない立体的な形状で実現する技術。軽くて強いというCFRPの強みを最大化できるよう、形状の設計、部品の成形、製品の組み立ての全てで未知の領域に挑戦した。CFRPにかける思い、VAIO Z製品化での苦労について聞いた。(聞き手は中山 力)

写真:益永淳二
写真:益永淳二