PR
Q.PEEK(スーパーエンプラ)板をプレス加工。難しい原因は?
[画像のクリックで拡大表示]

耐熱性、耐薬品性に優れるスーパーエンジニアリングプラスチックの代表格であるPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)。写真は、厚さ2mmのPEEK板を金属板と同じようにプレス加工(曲げ加工)して造った容器。削り出しに比較して材料コストを大幅に削減できた。しかし、PEEK板の曲げ加工は一筋縄では実現できず、ある現象がネックとなった。その難しさとはどのような現象か。

  • [1] 割れ
  • [2] しわ
  • [3] 曲げの戻り