全3645文字

 「今回の状況を追い風に、世界中の顧客で業務のデジタル化が急速に進んでいる。今まではマニアックなユーザーしか付いてきてくれなかったが、ものすごいスピードだ」─。

 DMG森精機取締役社長の森雅彦氏は、2020年5月に開催したオンライン記者会見でこう話し、顧客の製造業各社で業務のデジタル化(デジタルトランスフォーメーション=DX)が急速に進んでいる状況を説明した(図1)。

図1 DMG森精機取締役社長の森雅彦氏
図1 DMG森精機取締役社長の森雅彦氏
2020年5月21日のオンライン記者会見時の様子。(出所:DMG森精機)
[画像のクリックで拡大表示]

 同社は出荷前製品の顧客立ち会い検査をオンライン会議システムで実施する「デジタル立ち会い」の他、同社工場での5G(第5世代移動通信システム)実証試験、4K画像を使った「デジタルショールーム」の開設など、デジタル技術の活用を加速させている。かねて進めてきた取り組みも多いが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19、以下、新型コロナ)拡大による外出や長距離移動の自粛、在宅勤務の推奨といった活動制限で拍車をかけている。