全3222文字
PR

 ドイツBMWグループは2020年6月25日、3Dプリンティング(アディティブ製造=AM)の新しい施設「Additive Manufacturing Campus(以下、AM Campus)」を正式に開設した(図1)*1。アディティブ製造による試作品と製品用の部品製造に加え、アディティブ製造に関する新技術の研究と同技術をグローバル展開するためのトレーニング機能を提供する。投資額は1500万ユーロ(約18億9000万円)。最大80人の従業員を雇用し、金属やプラスチックを扱う約50のアディティブ製造システムを導入した。

図1 BMWグループが新たに開設したアディティブ製造の拠点「Additive Manufacturing Campus」
図1 BMWグループが新たに開設したアディティブ製造の拠点「Additive Manufacturing Campus」
(出所:BMW)
[画像のクリックで拡大表示]
*1 場所はドイツ・ミュンヘンのすぐ北にあるオーバーシュライスハイムである。