PR
全1601文字

 京浜急行電鉄(以下、京急)は2019年11月12日、国土交通省で会見を開き、同年9月5日に横浜市内の踏切で発生したトラックとの衝突による快特列車の脱線事故について、これまでの説明を一部訂正するとともに、再発防止策を打ち出した。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い