PR

 自動車関連技術の展示会「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」が2018年5月23~25日に開催された。自動運転技術の開発が“既定路線”となる中、目立ったのは部品メーカーによる「次の一手」だ。すなわち、自動運転車が当たり前になる時代を見越し、新たな価値を提供する製品の開発に力を入れている。中でも注目すべきは、ユーザーの「心地良さ」に訴える技術だ。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い