PR
写真:新関雅士
写真:新関雅士
[画像のクリックで拡大表示]

つながるIoTから、使うIoTへ─。製造業のデジタル化は、IoT(Internet of Things)で集めたデータを人工知能(AI)などで分析し、得た知見を基にシミュレーションで予測するという実用的な段階に入った。2018年10月17~19日に東京ビッグサイトで開催されたイベント「デジタルものづくり」の展示とセミナーからは、デジタル化の新しい動きが感じられた。(デジタルものづくり2018特別取材班)