PR

これまで専門SI事業者の独壇場だった市場に大手電機メーカーが参入し始めた。「ロボットシステムインテグレーション(ロボットSI)」の市場である。産業用ロボット向けのシステム開発を担うロボットSIは、工場などへのロボット導入には欠かせない存在だ。ロボットには、所望の動作を登録する教示(ティーチング)や、周辺設備との同期の確保など稼働させる準備作業が必要だ。ロボットSIはこれらの準備作業を手掛ける。なぜ大手電機メーカーがロボットSI事業に参入するのか。参入組の勝算はどこにあるのか。日立製作所やNECなど大手電機メーカー参入の理由や、彼らが持つ勝算を、最新の業界動向を交えて読み解く。

(写真:加藤康)
(写真:加藤康)
[画像のクリックで拡大表示]