PR

設計コンサルタントとして多くの日本企業を指導する國井良昌氏が、若手技術者を対象に、将来設計マネージャーとして世界で戦うために必要な心得をQ&A形式で指南する。第9回のテーマは、謝罪や試験などで「面談」をする際の心得だ。まずは相手との「共有」を心掛けることで、面談をスムーズにできる。

質問1

 接着剤製造会社に勤務する入社5年目の研究者です。私が開発した2液性接着剤が、接着後のわずか2カ月で剥離トラブルを起こしてしまいました。顧客は厳しい姿勢で有名な自動車メーカーです。来週、顧客を訪問してトラブルについて報告しますが、既に緊張で夜も眠れません。顧客へのトラブルの報告や謝罪などで面談する際のコツがありましたら、教えてください。