PR

 ドイツのアーヘン市で2018年5月初旬、レーザー技術に関する国際会議「AKL’18」が開催された。ドイツを中心に世界各国から661人の参加者が、最先端のレーザー技術とその市場動向に関する研究発表を目当てに集まった。この国際会議を主催したのがフラウンホーファーのレーザー技術研究所(ILT)だ。

この記事は有料会員限定です

「日経ものづくり」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い