宇宙ビジネスに大きな変革が訪れている。多段式「大型」ロケットから「小型」ロケットへ。ロケットの「使い捨て」から「再利用」へ。民間企業の参入と低コスト化が同時に進み、宇宙を活用する新たなビジネスの萌芽が出てきた。背景にあるのは、デジタル・エレクトロニクスなど技術の進歩だ。宇宙開発が迎えるパラダイムシフトの実像を追う。

イラスト:ゲッティ イメージズ
イラスト:ゲッティ イメージズ
この特集の基になった連載記事は日経 xTECHで継続掲載しています
宇宙産業が迎えるパラダイムシフト