イラスト:ゲッティ イメージズ
イラスト:ゲッティ イメージズ
[画像のクリックで拡大表示]

日本のやり方をそのまま持って行ってもうまく行かない。海外各地には労働・調達コストや物流などの点で地の利がある一方、それぞれ独自の風土や文化がある。そこをIoT(Internet of Things)、人工知能(AI)、自動化技術と融合させ、品質と低コストを両立するスマート工場が続々と稼働を始めている。日系でも「もはやマザー工場は海外拠点」と言い切る企業も現れた。その最新の工夫と取り組みを見ていく。

日経 xTECH特集
世界の最新スマート工場探訪記
今回の特集で掲載した事例の一部を「日経 xTECH」に掲載しています。今後も、国内外の最新スマート工場の事例を追加していく予定です。