全1113文字
PR
作品No. 010 企業名 豊田合成タイランド
作品名 風車フィーダー
・クリップの向きを勝手にそろえてくれる
・動力源は工場の扇風機

 豊田合成タイランド(タイ・チョンブリ県)は、自動車部品の組み付けに使う「クリップ」を自動で整列させるからくり「風車フィーダー」を披露した(図4)。涼を取るための工場内の扇風機の風を動力源として使うのが特徴だ。

[画像のクリックで拡大表示]
図4 豊田合成タイランドが出展した「風車フィーダー」
[画像のクリックで拡大表示]
図4 豊田合成タイランドが出展した「風車フィーダー」
扇風機の風の力で風車を回し、その力でクリップの入った円筒形の容器を回転させる。大量のクリップを容器に入れておくと、クリップの向きをそろえてレール上に整列させる。(出所:日経ものづくり)

 あらかじめ向きのそろったクリップが整列して置いてあれば、組み立て作業時に取り出しやすく、いちいち向きを確認したり変えたりする手間が省ける。風車フィーダーは、その名の通り、風車の力によってこのクリップの整列作業をこなすからくりである。

 使い方は簡単だ。円筒形の透明容器に複数個のクリップを入れておき、からくり本体の上部の風車に扇風機の風が当たるようにすればよい。風車が回ると、それに連動して円筒形容器も回るようになっており、その回転によって勝手にクリップを1個ずつ拾い出してレールに並べてくれる。