全3579文字
PR

 「価格は必ずしも最安とは言いがたいが、納期が最短1日というスピードが評価されている」─。ミスミグループ本社(ミスミ)が2016年に提供開始した「meviy」は、機械加工部品の見積もり・発注業務の自動化・迅速化を狙ったオンデマンド製造サービス。見積もりから発注・加工・納品までをワンストップで請け負う同様のサービスの先駆けといえる。生産設備の構成部品や治具、試作品などの小ロット品もしくは1品ものを対象にした「即時見積もり・最短翌日出荷」が売りのサービスだ(図1)。

図1 meviyの画面
図1 meviyの画面
3Dモデルをアップロードすると形状を認識して加工内容を分析。即座に見積もりを表示する。図は、FAメカニカル部品のプレート切削加工のサンプル。(出所:ミスミ)
[画像のクリックで拡大表示]

 「meviyで提供したいのは時間価値。狙いはあくまで労働生産性の向上にある」。同社常務執行役員3D2M企業体社長の吉田光伸氏はこう語る。見積もり・発注に必要な3Dモデルの2D図面化、加工業者との見積もり情報のやりとり、発注手続きといった作業を省略・簡素化すれば、その分の時間をより創造性の高い仕事に当てられる─。それが競争力向上につながるとの主張だ。